西島悠也が福岡県民が愛する犬を紹介します

西島悠也が伝える福岡県民が愛する犬

 

シーズーは元々チベット高原原産の犬です。快活で賢くしつけ次第では無駄吠えしづらい犬にすることも可能です。

 

その昔、チベットの僧院から中国の宮廷に送られたシーズーは神聖なものとされ、門外不出とされました。シーズーは中国「獅子」をさします。守り神としてあつかわれていました。

 

シーズーを福岡から出さないというよりは、それくらい大切にされていた犬ですから、家族のように飼ってくれるひとにしかお譲りしたくないということです。

 

性格は人懐っこく聴き訳が良いので育てやすいといえます。家族で飼うこともおすすめできます。

 

もしシーズーを飼う際は、適度な散歩を毎日欠かさずしてあげてください。